「美術館めぐり」と「コスメ」と「すきなこと」。
リップ・チーク

【GIRLCULT】中国コスメ「ガールカルト」山海シリーズのリップ&ハイライトを画像たっぷりでレビューする【色・スウォッチ】

中国コスメブランド「ガールカルト(GIRLCULT)」の山海シリーズより、リップグロスとハイライトを購入しました。中国神話をテーマにしたデザインがかわいすぎて持っているだけで満たされるブランド。人気のグロス「鮫人」など、画像たっぷりにスウォッチをのせましたので、参考になればうれしいです。
2021.09.19
アイシャドウ

【hince】ヒンスのシングルアイシャドウ「08 インスパイア」を画像たっぷりでレビューする(パレットとの比較も)【スウォッチ&着画】

ヒンス(hince)のニューデップスアイシャドウ(シングルアイシャドウ)から「08:インスパイア」を購入しました。 くすんだオレンジのニュアンスカラーが手軽に抜け感のあるおしゃれな目元にしてくれます。ヒンスのブラウンのアイシャドウパレットとも比較しながら、画像たっぷりにスウォッチや着画をのせましたので参考になればうれしいです。
2021.05.11
美術館めぐり

『モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

SOMPO美術館の『モンドリアン展』に行ってきました。展覧会の感想と、グッズ・混雑状況・所要時間などもあわせてご紹介しています。 あの四角形と直線が組み合わさった抽象画が超有名なモンドリアン。どうしてああいう絵を描くようになったのか?初期から晩年までを一望できる、おもしろい展覧会でした。
スポンサーリンク
美術館めぐり

『あやしい絵展』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

東京国立近代美術館の『あやしい絵展』に行ってきました。 展覧会の感想と、グッズ・混雑状況などもあわせてご紹介しています。 不気味でおそろしい表情、妖艶で引きずり込まれる魔性の女たちなど、いろいろな「あやしい」がつまった展覧会でした。 恐いもの見たさでご覧ください。
2021.05.11
美術館めぐり

『渡辺省亭-欧米を魅了した花鳥画-』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

『渡辺省亭展』の感想と、グッズ・混雑状況などもあわせてご紹介しています。 すさまじい画力とデッサン力で精密とグラデーションの効いた独特の画風。 これまであまり有名じゃなかったのが不思議でなりません。 2021年は、渡辺省亭の再評価元年になるかも・・・。
2021.04.19
アイシャドウ

【Dior】ディオールのサンク クルール クチュール「ソフトカシミア」を画像たっぷりでレビューする【スウォッチ&着画】

ディオール(Dior)のサンク クルール クチュール から「669:ソフトカシミア」を購入しました。 「クール」と「甘さ」を両方叶える超贅沢なパレットでした。 画像たっぷりにスウォッチや着画をのせましたので参考になればうれしいです。
2021.04.18
アイシャドウ

【エクセル2021春コレ】スキニーリッチ新色「ブリックブラウン」を画像たっぷりでレビューする【スウォッチ&着画】

エクセル(excel)の2021年春コレで スキニーリッチシリーズから3/16に発売された新色。 「SR11:ブリックブラウン」を購入しました。 口コミで事前に色を確認してから買ったのですが、使ってみると予想外に鮮やかなキ...
2021.06.16
アイシャドウ

【BLEND BERRY】ブレンドベリーの6色アイカラーパレットはブルベ・イエベにとらわれない絶妙な配色でした。【色・スウォッチ】

「ブレンドベリー(BLEND BERRY)」の6色アイカラーパレットを買ってみました。 イエベ・ブルベ問わず使える独自の色彩学で配色されているというアイシャドウ。 スウォッチなどたくさんの画像をつかってレビューしています。気になる方はチェックしてみてください。
2021.03.22
美術館めぐり

愛しい素朴な風景。『テート美術館所蔵 コンスタブル展』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

三菱一号館美術館の『コンスタブル展』に行ってきました。 コンスタブルの作品は一見すると地味にみえるかもしれません。 しかし、彼の描く「身近で素朴な風景」は海を越えたフランスで注目され、あの「印象派」につながっていくんですよね。 なんだか、興味がわいてきませんか。 楽しかったポイントや、グッズ情報、混雑状況などもまとめています。
2021.03.15
美術館めぐり

『没後70年 吉田博展』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

東京都美術館で開催中の【吉田博展】に行ってきました。 西洋風景画家として活躍した吉田が49歳ではじめた木版画。 海外を5回も旅して感じとったその風景・空気・風や光にいたるまでのすべてが作品に閉じ込められた渾身の展覧会でした。 楽しかったポイントやグッズ情報、混雑状況などもまとめています。
2021.06.03
美術館めぐり

『眠り展:アートと生きること ゴヤ、ルーベンスから塩田千春まで』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

この記事では『眠り展』の感想と楽しかったポイントを解説しています。 いまこの社会情勢においてあえて「眠り」をテーマにしたことの意味深さ。 本展において伝えられたのは、困難な状況に身を置くいまだからこそ「自身を見つめなおすための"眠り"」の提案でした。
2021.05.02
ベースメイク

【ROSY ROSA】クッションファンデのスポンジを「ロージーローザ」に替えたら塗りやすさが格段に違いました。

クッションファンデのスポンジを「ROSY ROSA(ロージーローザ)」のスポンジに替えたところ、ふわふわで塗りやすくてQOL(クオリティー・オブ・ライフ)がひっそりと上昇しました。 「クッションファンデがムラになりやすい」「ツヤ肌が作れない」「厚塗りになってしまう」「付属のクッションだとフチが肌にあたって痛い」・・・こんな方はよかったら読んでみてください。
2021.03.23
アイシャドウ

【&be】アンドビーのパレットアイシャドウ2種類(サンライズ/サンセット)がカワイイです。【色・使い心地・比較】

【アンドビー(&be)】のパレットアイシャドウ2種類をくらべてみました。 「サンライズブラウン」の温かなオレンジが発光するブラウン。 「サンセットブラウン」の赤×グレーの深みある大人っぽいブラウン。 どちらか迷っている方の参考になればうれしいです。
2021.02.13
おひとり様の雑記

自室で自滅して全治2か月の骨折(中足骨骨折)をしてから完治するまでの症状をくわしく書きました。

突然ですが、骨折しました。 まさか自室からトイレに向かうまでの道のりで折れるとは思いませんでした。 衝撃です。 というわけで、「自室で自滅して骨折したアラサー女が完治するまでの記録」をまとめましたので必要な方は必要なところだけご覧ください。 こんなアホみたいな私の経験がどなたかの役に立てば幸いです。
アイシャドウ

【台湾コスメ heme】プチプラなのに粉質・発色・デザインがとても良い。

ずっと気になっていた台湾コスメ「heme(ヒーミー)」。 無駄のない黒を基調としたシンプルかわいいパッケージと質の良さでプチプラなのに、プチプラとは思えない優秀なコスメだと感じました。人気のアイシャドウパレットや、チーク、ハイライト、アイブロウなどすこしずつ購入したので、それぞれ感想を書いていきたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました