「美術館めぐり」と「コスメ」と「すきなこと」。

美術館めぐり

美術館めぐり

『SOMPO美術館開館記念展』にゴッホ《ひまわり》を観に行く|感想・所要時間・グッズ情報

SOMPO美術館開館記念展ではゴッホの5作目の《ひまわり》を観ることができます。ロンドン・ナショナル・ギャラリー展でみられる世界でいちばん有名なゴッホの黄色い《ひまわり》をゴッホ自らが模写したという《ひまわり》です。いまは両方日本で観られます。行くしかないですね!
美術館めぐり

内藤コレクション展Ⅱ『中世からルネサンスの写本 祈りと絵』の感想・混雑・グッズ・所要時間

国立西洋美術館の常設展で現在「中世からルネサンスの写本 祈りと絵」という小企画展が開催中。内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙」の第2弾です。ロンドン・ナショナル・ギャラリー展の半券で入場できます。感想・グッズ・混雑状況などを紹介しています。
2020.11.06
美術館めぐり

『ロンドン・ナショナル・ギャラリー展』の感想・混雑・グッズ・所要時間

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」に行ってきました。ルネサンスからポスト印象派までを網羅した本展は、ヨーロッパ美術史を学ぶにはもってこいです。 また、理屈抜きにあのゴッホの《ひまわり》を観られたのはうれしかった!人生で一度は観ておきたい作品です。
2020.11.06
スポンサーリンク
美術館めぐり

『ピーター・ドイグ展』の感想・混雑・グッズ・所要時間

『ピーター・ドイグ展』に行ってきました。 ドイグの日本初の個展でみられる幻想的な作品の数々。巨大な絵画に圧倒され色づかいに魅了され・・・。展示風景やグッズ、混雑状況などすべて画像つきでレポートしています。
2020.08.23
美術館めぐり

『ハマスホイとデンマーク絵画』展のグッズが素敵なので紹介します

『ハマスホイとデンマーク絵画』展は作品ももちろんですが、グッズも非常にセンスがよくカワイイので、画像とともにご紹介します。 ハマスホイのグレーの世界観がグッズに写し込まれています。 選びきれずにたくさん買っちゃいました・・・大満足です♪
2020.11.06
美術館めぐり

『ハマスホイとデンマーク絵画展』の感想・混雑・所要時間・グッズ

この展示で「ハマスホイ」と「デンマークの絵画」を知れたことがうれしい…!! 貴族文化とは違った、ありふれたあたたかい日常を描いた作品の数々は、美しくて愛おしくて胸がいっぱいになりました。
2020.11.06
美術館めぐり

『ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

「ブダペスト展」ってイメージがふわっとしていてなかなかにハードルが高そうですが、この記事で少しでも琴線にふれる作品を見つけてもらえたらうれしいです。ハンガリー近代絵画の優美さは絵に詳しくなくても観る価値あり。心がざわざわしている方はリストのピアノ曲を聴きながら癒されることまちがいなしです。
2020.11.06
美術館めぐり

『DOMANI ・明日展2020 』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

この記事では【 DOMANI・明日展 】の感想と楽しかったポイントを解説しています。 若手芸術家の海外研修発表展である本展。2020年のテーマは「傷ついた風景の向こうに」です。"被災の傷跡を切り取るばかりの展覧会ではない未来につながる風景"の表現があたたかかったです。
2020.11.07
美術館めぐり

『未来と芸術展』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

「未来と芸術展」は多くの展示物が体験型なので、先端技術やSF好きの方だけでなく、子供たちも楽しめると思います。 いつかクローン人間や不老長寿が実現したとき、わたしたちはどう生きるのか。 ぜひ「未来と芸術展」を体験してみてください!!
2020.11.06
美術館めぐり

Bunkamura ザ・ミュージアムに行く前に…|ロッカーやグッズ売り場の場所をチェック

事前にトイレやロッカーの場所を確認して、何の気兼ねもなく美術展を楽しみたいですよね。私が実際に行ってみて感じた注意点もいくつか書いておきました。参考になればと思います。
2020.07.15
美術館めぐり

『リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

『建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展』に行ってきました。貴族たちの華やかできらきらした美術品のコレクションでお姫様気分で鑑賞できました。みどころやグッズ情報などをまとめています。
2021.01.30
美術館めぐり

『クリスチャン・ボルタンスキー -Lifetime』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

衝撃度では2019年で一番だったと、個人的には思っています。ボルタンスキーの半世紀にわたる作品をたどった大回顧展。おそらく一番最初に見る映像作品から衝撃を受けると思います。「ん? わたしいま、あの世にいるのかな?」
2020.11.08
美術館めぐり

『バスキア展 MADE IN JAPAN』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

バスキア展に行ってきました。混雑状況やグッズ情報のほか、バスキアってどんな人なのか、展覧会はどんな感じだったのか、作品の画像を交えながらまとめています。
2020.11.06
美術館めぐり

内藤コレクション展Ⅰ『ゴシック写本の小宇宙』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

国立西洋美術館の常設展で現在「ゴシック写本の小宇宙」という小企画展が開催中。ハプスブルク展の半券でこの小企画も含めて入場できます。 写本ってもっと地味だと思ってたけど想像よりもずっとずっとすごいものでした。
2020.11.06
美術館めぐり

『ハプルブルク展 』 の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

『ハプスブルク展』の見どころ・感想・グッズなどを紹介しています。ハプスブルク家は長きわたりヨーロッパを束ねた名門一族ですが、その財力とネットワークから世界屈指の美術品蒐集で有名な一族でもありました。本展では美術品をキーワードにハプスブルク600年の歴史を学べる構成になっていました。
2020.11.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました