✦・✦・✦
次回更新予定 5/19(日) 10:00
美術館めぐり

『ハマスホイとデンマーク絵画』展のグッズが素敵なので紹介します

『ハマスホイとデンマーク絵画』展は作品ももちろんですが、グッズも非常にセンスがよくカワイイので、画像とともにご紹介します。 ハマスホイのグレーの世界観がグッズに写し込まれています。 選びきれずにたくさん買っちゃいました・・・大満足です♪
美術館めぐり

『ハマスホイとデンマーク絵画展』の感想・混雑・所要時間・グッズ

この展示で「ハマスホイ」と「デンマークの絵画」を知れたことがうれしい…!! 貴族文化とは違った、ありふれたあたたかい日常を描いた作品の数々は、美しくて愛おしくて胸がいっぱいになりました。
健康・からだ

【NAIPO マッサージ枕】背中のこりがひどすぎるので買ってみました【感想・本音レビュー】

長時間のPC作業で、肩こり・首こり・背中の血流の悪さで悩んでいる私が、【NAIPOのマッサージ枕】を1か月毎日使った感想をありのままに書いていきます。操作性やサイズ感、もみ玉の具合を動画も交えてレビューしています。
スポンサーリンク
読書

疲れたときに読みたいおすすめのエッセイ漫画3選

「疲れたな」「しんどいな」「なんか漠然と不安だなー」そうやって気分が落ち込んだ時に読んでほしいおすすめのエッセイ漫画を3つご紹介します。 カッコつけてない、おしつけがましくない、でもすこしの勇気をもらえる、そんな作品を選びました。
博物館めぐり

出品数がすごい!特別展「出雲と大和」に行ってきました|感想・混雑・所要時間・グッズ

特別展「出雲と大和」に行ってきました。感想・混雑状況・所要時間・グッズなどをご紹介。日本という国の歴史はどう始まったのか、、、大量の青銅器と祭祀道具から太古の歴史を研究するロマンを感じますね。
美術館めぐり

『ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

「ブダペスト展」ってイメージがふわっとしていてなかなかにハードルが高そうですが、この記事で少しでも琴線にふれる作品を見つけてもらえたらうれしいです。ハンガリー近代絵画の優美さは絵に詳しくなくても観る価値あり。心がざわざわしている方はリストのピアノ曲を聴きながら癒されることまちがいなしです。
美術館めぐり

『DOMANI ・明日展2020 』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

この記事では【 DOMANI・明日展 】の感想と楽しかったポイントを解説しています。 若手芸術家の海外研修発表展である本展。2020年のテーマは「傷ついた風景の向こうに」です。"被災の傷跡を切り取るばかりの展覧会ではない未来につながる風景"の表現があたたかかったです。
美術館めぐり

『未来と芸術展』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

「未来と芸術展」は多くの展示物が体験型なので、先端技術やSF好きの方だけでなく、子供たちも楽しめると思います。 いつかクローン人間や不老長寿が実現したとき、わたしたちはどう生きるのか。 ぜひ「未来と芸術展」を体験してみてください!!
博物館めぐり

恐いけど神秘的!「ミイラ展」に行ってきました|感想・混雑・所要時間・グッズ

ずっと気になっていた『特別展 ミイラ』に行ってきました。感想・混雑・所要時間・グッズなどをご紹介。 すこしこわいけれど、遠い昔に亡くなった人の「姿」が果てしない時を経ても残っている神秘を体験。
好きなもの・旅・雑談

【群馬県伊香保】水沢うどん街道に行ってきた@「元祖 田丸屋」さん

群馬県渋川の伊香保にある「水沢うどん街道」は本場の「水沢うど」んを食べたい方に大変おすすめです。今回は老舗「元祖 田丸屋」さんにいってもりうどんを堪能してきました。
健康・からだ

アラサーにして「伝染性単核球症」になりました

いろんな症状が出てくるし、治るのに時間がかかるし、特定の薬はなく対症療法しかない。感染はティーンや若年層に多い。そんな「伝染性単核球症」にアラサーにして感染したので、その全容をまとめました。医者に言われたことや30日分の症状の記録など、一例としてご覧いただければと思います。
健康・からだ

ホットトマトジュースとオリーブオイルで健活|血糖値やコレステロール、美肌にも!

リコピンは抗酸化作用が高く、健康や美容にさまざまな効能が期待できます。 今回はリコピンを手軽に効率良く摂取する方法として「ホットトマトジュース+オリーブオイル」をご紹介し、 健康や美容へのはたらきについて考えていきたいと思います。
美術館めぐり

Bunkamura ザ・ミュージアムに行く前に…|ロッカーやグッズ売り場の場所をチェック

事前にトイレやロッカーの場所を確認して、何の気兼ねもなく美術展を楽しみたいですよね。私が実際に行ってみて感じた注意点もいくつか書いておきました。参考になればと思います。
美術館めぐり

『リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

『建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展』に行ってきました。貴族たちの華やかできらきらした美術品のコレクションでお姫様気分で鑑賞できました。みどころやグッズ情報などをまとめています。
美術館めぐり

『クリスチャン・ボルタンスキー -Lifetime』の感想・グッズ・所要時間・混雑状況

衝撃度では2019年で一番だったと、個人的には思っています。ボルタンスキーの半世紀にわたる作品をたどった大回顧展。おそらく一番最初に見る映像作品から衝撃を受けると思います。「ん? わたしいま、あの世にいるのかな?」
スポンサーリンク