「美術館めぐり」と「コスメ」と「すきなこと」。

【AMIOK / アミオク】ソフトクレイビームの限定色『サンセットロージーグリッター』の感想・スウォッチ・着画・メイク例

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想アイシャドウ
スポンサーリンク

 

韓国コスメ AMIOK(アミオク)
「ソフトクレイビームアイシャドウパレット」購入しました。

 

もちっとしたお餅のようなテクスチャで、割れない・粉飛びしないアイシャドウとして知られているパレットです。

 

ソフトクレイビームは2021年7月現在で16色発売されています。

 

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-種類*公式画像をまとめさせていただきました

 

このなかから本記事では
左上の限定色『サンセットロージーグリッター(Sunset rosy glitter)』の感想を書いてみました。

 

スウォッチや着画など、たくさん画像をつかっていますのでご参考になればうれしいです。

 

 

AMIOK アイシャドウパレットの限定色『サンセットロージーグリッター』 レビュー

 

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想

 

『サンセットロージーグリッター 』は、
韓国コスメAMIOK(アミオク)の人気アイパレット「ソフトクレイビーム」と、日本のインスタグラマー「MANAさん(@l_make1831)」がコラボした限定色のアイシャドウパレットです。

 

まずはパッケージから見ていきます。

 

パッケージ・サイズ

外箱は優しいクリーム色で、裏面にお花のプリントがしてあるかわいらしいデザインでした。

 

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-パッケージ

 

一方アイパレットの方は無駄のないクリアケースでした。

アイシャドウの色が外から分かりやすく、シリーズで何色も集めたくなるパッケージです。

 

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-パッケージ-サイズ-大きさ

 

大きさはは7.5×7.5cm。

ポーチにも入るサイズで、9色パレットのわりには大きすぎず小さすぎずなちょうどいいサイズ感だと思いました。

 

もちもちテクスチャ

AMIOKの「ソフトクレイビーム」、
Qoo10公式では「Mochi Eye Shadow Palette」という商品名で表記されています。

 

むにゅっとしたテクスチャが確かにお餅みたいでした。

 

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-テクスチャ-さわり心地-もち

 

指で押すと指先の形のままへこみができます。

 

ムニムニもちもちしているので、粉飛びや割れの心配はありません。

それなのにまぶたに塗ると結構サラっと伸びてくれます。

 

暑い時期にクリームアイシャドウはなかなか使えませんが、ソフトクレイビームならば季節を問わず使えそうです。

 

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-テクスチャ-さわり心地-もち

 

伸びも発色も良かったので消費するのにかなり時間がかかるぞ・・・!

というくらいコスパも良いアイシャドウだなと思います。

 

色をチェック

肝心の色はこちらです。

 

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-色-スウォッチ

 

a:ゴールドラメ
色をのせるというよりはラメ。
大きいシルバーラメ、それより小さなゴールドラメ、もっと小さなピンクオーロララメ。
引きでみると白寄りのゴールドラメをぬっているように見える。

 

b:ゴールドパールベージュ
少し黄味のあるパールベージュで、これを下地にすると全体的にゴールドメイクにまとまる。

 

c:ブラウン
ニュートラル~どちらかというと赤寄りのブラウン。
赤い微細ラメ入り。
カラーシャドウと混ぜ合わせて好みのブラウンを作れる。

 

d:やわらかい赤
赤に、オレンジ+ピンクを混ぜ合わせたようなやわらかさ。
細かなゴールドパール(ラメ?)入りで春のお花のような色。

 

e:オーロラグリッター
大小のオーロララメのグリッターで、色はつかない。

 

f:コーラルオレンジ
オレンジにピンクを少し混ぜたようなジューシーな色。
細かなゴールドパール(ラメ?)入り。

 

g:ニュートラルブラウン
「c」よりも赤に寄らないニュートラルなこげ茶色。
赤い微細ラメ入り。
カラーシャドウと混ぜ合わせて好みのブラウンを作れる。

 

h:コーラルピンク
ピンクに赤とオレンジを少し足したような色。
黄味のあるピンクで微細なゴールドパール(ラメ?)入り。

 

i:ゴールドラメグリッター

大小のイエローゴールドラメと細かなオーロララメのグリッター。

 

スウォッチ

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-色-スウォッチ

 

個人的には指で塗る方が塗りやすいです。

テクスチャがもちもちで、クリームシャドウとは異なり指への付着量が程よく、失敗を恐れずグリグリ思ったように塗ることができました。

 

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-色-スウォッチラメ系アイシャドウ 接写

 

ブラシももちろん使用できます。

アイラインや目尻ラインなど細かいところは細いブラシを使うほうが綺麗です。

 

指よりも発色は弱くなりますが、ブラシでも問題なく色がのります。

 

メイクパターン(着画・使い方例)

いろいろなパターンでメイクしてみました。

 

このパレットはゴールド、ブラウン、ピンク、赤、オレンジと幅広くそろったパレットなので、ピンクベージュやオレンジベージュのような暖色系の中間色をつくりやすいです。

 

ピンクとブラウン

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-色-使い方-着画-メイクパターン-例

 

1段目中央のベージュ(b)を上下まぶた全体に。
ブラウン2色を薄めに二重幅よりも広めに。
そして、上下の目尻だけピンクをぬっています。

 

ベージュを使うと全体的に黄色いゴールドがかった印象になりますね。
ベースだけ違う色にするともうすこしピンクが引き立っておもしろいかもしれません。

 

オレンジの艶メイク

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-色-使い方-着画-メイクパターン-例

 

1段目中央のベージュ(b)をぶた全体に。
ブラウン2色を薄めに二重幅よりも広めに。
ブラウンと同じくらいの幅にオレンジを重ねて、目尻周辺に赤をぬっています。

下まぶたは全体にベージュ、目尻にオレンジと赤をのせました。

 

色と色の混ざりも良くて、グラデーションも簡単でした。

ジューシーなオレンジとラメ効果で、濡れたようなうるっとした目元になります。

 

ラメ飛びもなく、一日もちました。

 

ブラウンとラメ

amiok-アミオク-ソフトクレイビーム-もち-アイシャドウ-アイパレット-アイシャドウパレット-サンセットロージーグリッター-限定-コラボ-口コミ-使い方-感想-色-使い方-着画-メイクパターン-例

 

ベースはこのパレットからではなく、
私の手持ちコスメで、色むらだけ整えるパウダーを塗りました。

ブラウンで縦グラデーションを作って、
まぶた中央と下まぶたにオーロラグリッターを塗っています。

 

暖色系を使わないとかっこいいブラウンメイクになりますね。
ベースを変更したことでゴールド感がほぼなくなったので印象ががらりと変わります。

好きな色合いのメイクです。

 

 

いろいろと色を混ぜ合わせるのが楽しいパレットでした。

これからも良き配色がないか探求したいです。

 



 

限定色「サンセットロージーグリッター」はAMIOKのQoo10公式ショップで購入できます。

Qoo10では定番色も含めて、クーポンをもらえるタイミングなら一番お安いかと思われます。

 

楽天の「Bauty Topping」だと、残念ながら「サンセットロージーグリッター」の取り扱いはありません。

しかし、その他のクリアパッケージの定番色と、インスタグラマーJさん(@jzzzzk)とのコラボ限定色「Jelegant grow」は楽天でも入手できます。

 

 

 

日本のもちシャドウ「ラポデュジェム」。
発色が穏やかでやさしい印象のアイシャドウです。

 

【la peau de gem. / ラポドゥジェム】シングルアイカラー2種(サーモンピンク・カーキ)を画像たっぷりでレビューする【スウォッチ・着画】
「la peau de gem.(ラポドゥジェム)」のシングルアイシャドウから「04:サーモンピンク」と「07:カーキ」をご紹介しています。 別名もちシャドウの名のとおり、もちもちの感触。しかし、まぶたにのせるとさらっとしていて使い心地は抜群でした。 画像をたっぷり使っていますので参考になれば幸いです。

 

台湾コスメも大好きです。
「heme」のオレンジパレットはナッツを焦がしたような色でただのオレンジではない深みがあります。
紫の方はなかなか見かけないブドウ色のアイシャドウ。発色良く使いやすい優秀パレットです。

 

【台湾コスメ heme】プチプラなのに粉質・発色・デザインがとても良い。
ずっと気になっていた台湾コスメ「heme(ヒーミー)」。 無駄のない黒を基調としたシンプルかわいいパッケージと質の良さでプチプラなのに、プチプラとは思えない優秀なコスメだと感じました。人気のアイシャドウパレットや、チーク、ハイライト、アイブロウなどすこしずつ購入したので、それぞれ感想を書いていきたいと思います。

 

色の組み合わせを楽しむならJudydollの20色パレットです。
どの組み合わせでも様になるくすみパステルな色の儚い美少女系パレットでした。

 

【JUDYDOLL】中国コスメ「ジュディドール」の『モネ』をイメージしたアイシャドウパレットを使ってみました!【スウォッチ・使い方】
中国コスメ「JUDYDOLL(ジュディドール)」から、『モネ』をイメージしたアイシャドウパレットを買いました。くすみのはいったパステルアイシーカラーとラメを含む全20色のパレットです。 画像をたっぷり使って「パッケージとサイズ、色、スウォッチ、着画、メイク例」を載せているので参考になればうれしいです。

 

自分に合うブラウンアイシャドウが見つからないという方は試してみる価値ありな「ブレンドベリー」のブラウンパレット。
ブルベ・イエベ問わず使えるというのがコンセプトのプチプラブランドです。

 

【BLEND BERRY】ブレンドベリーの6色アイカラーパレットはブルベ・イエベにとらわれない絶妙な配色でした。【色・スウォッチ】
「ブレンドベリー(BLEND BERRY)」の6色アイカラーパレットを買ってみました。 イエベ・ブルベ問わず使える独自の色彩学で配色されているというアイシャドウ。 スウォッチなどたくさんの画像をつかってレビューしています。気になる方はチェックしてみてください。

 

UVケアも欠かさずに。
こちらはコスパもいいのに、肌のトーンアップ、くすみや色ムラを整えてアイシャドウを綺麗にみせてくれます。

 

【比較】日焼け止め美容液3種をくらべました(サンカット/スキンアクア)
ドラッグストアでも気軽に買える"トーンアップUVエッセンス"と名のついた日焼け止め3種を比べてみました。ラベンダー2つは使い心地のちがい、スキンアクア2つは色身の違いに注目してご覧ください。

 

 

 

Twitterでは購入したコスメの感想などつぶやいていますので、よかったら見てみてください

 

 

 

最後までよんでいただきありがとうございました。クリックしていただけると励みになります… !

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました