\「美術館めぐり」と「コスメ」と「すきなこと」。/
アイシャドウ

【大人っぽさと可愛さの共存】セルヴォーク(Celvoke)の2022秋冬「ヴァティック アイパレット」を画像たっぷりレビュー【スウォッチ・着画】

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画
スポンサーリンク

 

こんにちは!

 

本日は、8月5日に発売された セルヴォーク(Celvoke)2022年秋冬コレクションから「ヴァティック アイパレット」をレビューしました。

 

ヴァティックアイパレットは全5種類。

 

私が購入したのは 「01:スモーキーブラウン」と「02:エマージュピンク」です。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-種類パレットの画像と紹介はセルヴォーク公式HPを引用

 

セルヴォークはこの2022年秋冬コレクションで、
上記のアイパレットのほかに、単色アイシャドウ「ヴァティック アイズ」全17色を発表しています。

 

アイパレットは単色アイシャドウにも共通するカラーと、アイパレットオリジナルのカラーがあるので、そのへんの情報も盛り込みました。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画

 

スウォッチや着画をたくさん使いながら詳細にレビューしていますので、気になってる方の参考になれば嬉しいです♪

 

 

【Celvoke】ヴァティック アイパレット 01・02(2022AW) の感想

「ヴァティック アイパレット」のパッケージ・チップ

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-パッケージ-外観

 

外箱は白と濃いグレーのモノトーン。

アイパレットはマットな黒のケースに ブランドロゴが浮き彫りされたた、無駄のない洗練されたデザインになっています。

 

手のひらサイズで、ルナソルやスックといった一般的なデパコスと同じくらいのサイズ感です。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-パッケージ-チップ

 

チップは2種類ついています。

適度な大きさと弾力・コシがあって非常に使いやすいので、この付属のブラシを使うことが多いです。

 

そしてケースですが、このような感じでオープンできるようになっています。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-パッケージ-ケース

 

アイパレットを使い終わったら、
同時発売だった単色アイシャドウ「ヴァティック アイズ」にも入れ替えが可能です。

 

mumuji
 

単色アイシャドウをカスタムするための別売りケーもあります。

公式画像を見た感じだとアイパレットのケースと同じではないかな、
と思うのですが、どうでしょう…。

 

ケースには大きな鏡がついていて、鏡に黒字でブランドロゴが入っています。

開けやすくてフタの角度も調整できるし(最大180度オープン)、不便なく使えるケースです。

 

「ヴァティック アイパレット」 の粉質

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-粉質

 

ヴァティックアイパレットの粉質は、しっとりとサラサラの中間くらい。

発色も良く、しかし欧米コスメよりは穏やかで扱いやすいと思います。

 

韓国コスメのような完全マットな色は無く、すべてのカラーにシマー感があります。

色によっては、パールが強いもの・細かなラメが入っているもの・ラメの輝きが強いもの・透け感があるものなど種類がありました。

 

ラメ飛びは多少はありますが気にならない程度で、色もちも申し分ないと思います。

 

01:スモーキーブラウン

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-01-スモーキーブラウン-色-ラメ

 

 

「01 スモーキーブラウン」は
名前のとおりグレーがかったブラウンやカーキがピリッと効いたパレットです。

 

「01:スモーキーブラウン」の色・印象

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-01-スモーキーブラウン-色-ラメ

 

印象としては「格好良い」や「クール」といった言葉が似合うような色味で、特に右下のカーキが、緑よりもグレーが強く非常に大人っぽい目元に仕上がります。

 

そんなクールなパレットなのですが、右下のカーキ以外の3色はラメがキラキラしています。

 

シルバー・ピンク・ゴールドの、細かいけれどもよく光を反射するラメがふんだんに使われていて、クールななかにもポップで華やかさがあるような印象にしてくれます。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-01-スモーキーブラウン-色-ラメ

 

ラメの入っている3色を重ねると、すごくキラキラした目元に。
しかし、アイシャドウのお色自体は落ち着いたカラーなので派手すぎる印象はありません。

 

むしろ、このラメがあることで
グレーの入ったくすみカラーのデメリットとなり得る、顔色が悪く見えたり、目元がくぼんで老けて見えたり、といった悪い部分を飛ばしてくれる、絶妙なバランスのまぶたになってくれます。

 

普段はクール系パレットを選ばない方も、
格好良さとラメの可愛さの良い部分をどちらも味わえるので、選び甲斐のあるパレットなのではないかと思います。

 

「01:スモーキーブラウン」のスウォッチ

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-01-スモーキーブラウン-色-ラメ-スウォッチ

 

スウォッチはこちらです。

 

● シャンパンベージュ(シマー・多色ラメ)

パール感のあるホワイトゴールドに、ピンクとゴールドの多色ラメ入り。
4色の中で一番ラメ感が強く、まぶた全体に使うととっても華やかな印象に。
グリッターとして最後に使っても良さそう。

 

● ブラウン(シマー・多色ラメ)

ウォームトーンにもクールトーンにも合うようなブラウン。
中間~すこしだけ赤みのあるような色で、単色で使えばクールではなくむしろ可愛らしい印象になるような色。
ゴールドとピンクの細かなラメ入り。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-01-スモーキーブラウン-色-ラメ-スウォッチ

 

● ニュートラルディープブラウン(シマー・多色ラメ)

ウォームトーンにもクールトーンにも合うような濃いブラウン。
ピンクとゴールドの細かなラメ入りで、もう1色のブラウンとラメ度合は同じくらい。

 

● グレーカーキ(シマー)
グレーがかったカーキで、ラメはないが、ピンク系のパールが混ざっている。
甘さのないカッコいい色。

 

 

「01:スモーキーブラウン」を使ってみた(着画)

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-01-スモーキーブラウン-色-ラメ-着画

 

実際に使ってみると、このような感じになりました。

ラメがうまく写ておらず悔しいのですが、パレットのグレーがかった雰囲気が伝わっているかなと思います。
これにラメがキラキラしている、とお考えいただければ…!

 

パット見の印象としてはやっぱり格好良い印象。

特に下段の2色を使うとグレー感が増すので、上段と下段をどの割合でのせるかでクール度合が調整できると思います。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-01-スモーキーブラウン-色-ラメ-着画-使い方

 

私の場合、顔色が悪く見えやすいので ● Dのカーキは下まぶたには塗りませんでした。

 A・ B・● C の3色を重ねると上まぶたがキラキラしてとてもきれいです。

 

ラメを控えめに使いたい方は重ねる色を2色までにとどめたり、 A の明るいカラーをグリッターとして部分的に使ってもかわいいと思います。

 

02:エマージュピンク

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-02-エマージュピンク-色-ラメ

 

 

「02 エマージュピンク」は
暖かみがありながらもピンクピンクしていない、大人でも使える素敵なパレットです。

 

「02:エマージュピンク」の色・印象

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-02-エマージュピンク-色-ラメ

 

 

印象としては甘くてかわいいピンク、というのとは少し違います。

 

ピンクと呼べるのは左下だけ。

あとは赤やオレンジ系統のお色で、宝石のガーネットとか、夕焼けの橙色といった方が近い色合いになっています。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-02-エマージュピンク-色-ラメ

 

全ての色にラメやパールなど何らかのピンク色の要素が入っています。

しかし、どれもぶりぶりしていないピンクで、加えて赤やオレンジが抜け感を演出しており、すごくおしゃれなパレットです。

 

温度のあるウォームトーンの4色でまとめられていますが、よくあるピンクブラウンやオレンジブラウンとは一味違っている気がします。

 

「02:エマージュピンク」のスウォッチ

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-02-エマージュピンク-色-ラメ-スウォッチ

 

スウォッチはコチラです。

 

● ガーネット(シマー・ラメ)

底色は赤みのある、宝石のガーネットのような色。
ピンクのパールとゴールドのラメが入っていて、秋の紅葉のような温かさがある。
4色の中でもパール感は強め。

 

● ピンクブラウン(シマー)

やさしいピンクブラウンで、4色の中ではいちばん落ち着いた、一番透け感のある色。
ピンクのパールが入っていてこれまた可愛く、ウォームトーンのアイシャドウなら何でも合わせやすそう。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-02-エマージュピンク-色-ラメ-スウォッチ

 

● ウォームピンク(シマー・偏光パール)

偏光ピンクとゴールドのパール感のあるピンク色。
4色の中でもガーネット(左上)と同じくらいパール感が強く、また、いちばん明るくて華やかな色。

 

● レッドブラウン(シマー・多色ラメ)

赤みのあるブラウンで、ピンクとゴールドのラメ入り。
4色の中でいちばんキラキラしていて、透け感がありとてもキュートなブラウン。

 

「02:エマージュピンク」を使ってみた(着画)

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-02-エマージュピンク-色-ラメ-着画-使い方

 

実際に使ってみるとこんな感じです。

またまたラメがうまく撮れていませんが、パレットの色味は再現できているので、これにキラキララメがあるとお考えいただければと思います。

 

色を重ねると、赤やオレンジと、全色共通しているピンクパールの色が混ざり合い、複雑な深みのある色合いになっています。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-02-エマージュピンク-色-ラメ-着画-使い方

 

● B と ● D のブラウンカラーは透明感があり非常に万能で、どちらかをまぶた全体にぬると、他の色を重ねやすいと思います。

 

今回は ● A のガーネット色をメインに、● C のピンクを下まぶたに使っていますが、もっと華やかにしたければ上下反対にするのも可愛いです。

 

「ヴァティック アイパレット」の 01・02 を比較

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-比較

 

「01:スモーキーブラウン」と「02:エマージュピンク」を並べて比べてみました。

色は全然違いますが、色の彩度や全体の雰囲気の違いがわかりやすいかと思います。

 

どちらも大人っぽい色ですが、「01:スモーキーブラウン」はグレーがかったカッコいいクールトーン、「02:エマージュピンク」は暖かみのあるウォームトーンのパレットです。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-比較

 

どちらも日常使いしやすい色だと思います。

ラメがキラキラ光るので、お仕事メイクとしてはNGの職場もあるかもしれません。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-比較

 

私はどちらも好きですが、「01:スモーキーブラウン」を手に取ることが多いです。
格好良さと同じくらい、ピンクやゴールドのラメは可愛くて…!

こういうクールなカラーに挑戦したいと方は、持っている甲斐のあるパレットです。

 

「02:エマージュピンク」は嫌いな人はいないのではないかな。

私のように、『オレンジメイクも良いけれど、大人でも使えるピンクが欲しいな』という方に、全力で推せるパレットです。

 

まとめ

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画

 

セルヴォーク(Celvoke)の「ヴァティック アイパレット」。

無駄のないシックでかっこいいブランドイメージそのままの、大人っぽくて洗練されたパレットでした。

 

クールさと華やかさ、可愛さと大人っぽさのバランスが絶妙で、目線が惹きつけられるような配色だと思います。

大満足なパレットでした。

 

 

おまけ |アイパレットと単色アイシャドウとで共通している色は?

セルヴォークは 2022秋冬コレクションで
今回レビューした「ヴァティック アイパレット」のほかに、全17色の単色アイシャドウ「ヴァティック アイズ」も同時発売しています。

 

単色アイシャドウを組み合わせて別売りのケースにセットすれば、自分好みの4色アイパレットを作ることができるシリーズです。

 

そんな単色アイシャドウ「ヴァティック アイズ」と今回レビューした「ヴァティック アイパレット」とで共通している色があるのでご紹介します。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-単色-ヴァティックアイズ-共通

 

● 01:スモーキーブラウン」では

パレット左上が、単色アイシャドウ 01番「スパークルベージュ(★)」

パレット左下が、単色アイシャドウ 19番「ストームブラウン(☆)」と同じ色です。

 

celvoke-セルヴォーク-ヴァティックアイパレット-2022-秋冬-2022AW-01-スモーキーブラウン-02-エマージュピンク-アイシャドウ-アイシャドウパレット-画像-口コミ-感想-レビュー-スウォッチ-着画-単色-ヴァティックアイズ-共通

 

● 02:エマージュピンク」では

パレット左上が、単色アイシャドウ 06番「ブレイジングピンク(★)」。

パレット右下が、単色アイシャドウ 07番「ドライローズ(☆)」と同じ色です。

 

これら共通色はパレットではなく単色アイシャドウを組み合わせてもOKなので、今回のアイパレットオリジナルの色でなくてもいいなら、単色アイシャドウで好きな色を集めるのも楽しいですね♪

 

 



 

 

 セルヴォーク(Celvoke) の公式ショップ

公式オンラインショップ 

楽天公式ショップ(RakutenFashion)

 

 

ベーシックでTPOを選ばないパレットなら、Diorサンクの「ソフトカシミア」が好きです。
クールトーンの格好良くも上品で品のあるピンクグレージュメイクになるので、気合を入れたい日に使っています。

 

【Dior】ディオールのサンク クルール クチュール「ソフトカシミア」を画像たっぷりでレビューする【スウォッチ&着画】
ディオール(Dior)のサンク クルール クチュール から「669:ソフトカシミア」を購入しました。 「クール」と「甘さ」を両方叶える超贅沢なパレットでした。 高級なアイシャドウなのでどの色にするか悩まれると思います。 画像たっぷりにスウォッチや着画をのせましたので参考になればうれしいです。

 

SUQQUの「光暮」も万能です。
よくあるベージュパレットに思えますが、SUQQUならではの ありそうで無かったスパイスを利かせた色で、個人的にも出番が多いパレットです。

 

【SUQQU】スックのシグニチャーカラーアイズ「03 光暮」をレビュー【スウォッチ・着画】
SUQQU(スック)のシグニチャーカラーアイズ「03 光暮」を、画像をたくさんのせてレビューしています。スウォッチ、着画、同じデパコスから色が似ているアイシャドウを比較などもしているので、参考になれば嬉しいです。

 

ずっと買い続けようと思っている「hince」のパレット。
センス抜群の配色で、デイリーメイクからホリデーメイクまで何でもできるし、おしゃれなので大好きです。

 

【全色レビュー】hince(ヒンス)のニューデップスアイパレット全4種【スウォッチ・着画】
くすみのあるやさしい配色が天才的な韓国コスメブランド【 hince(ヒンス)】より『ニューデップスアイシャドウパレット』を全4種類レビューしました。 スウォッチだけでなく、実際にまぶたにメイクしたものを2パターンずつのせたりと画像をたっぷり使って書きましたので、気になるお色のところだけでも、チェックしていってください。

 

【全6色比較あり】hince(ヒンス)のニューデップスアイシャドウパレット2022春夏新色2種をレビュー【スウォッチ・着画】
hince(ヒンス)の「ニューデップスアイシャドウパレット」の2022年春夏の新色2種類「05 ニュー・ビギニング」「06 チャンス・オン」の感想を書いています。 既存色「01・02・03・04」との比較も含めて画像をたっぷり載せていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

▼ Twitterでは購入したコスメの感想などをぽつぽつとつぶやいていますので、よかったら見てみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事がすこしでもいいなと感じたらクリックしていただけると励みになります… !

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました