\「美術館めぐり」と「コスメ」と「すきなこと」。/
アイシャドウ

【全6色比較あり】hince(ヒンス)のニューデップスアイシャドウパレット2022春夏新色2種をレビュー【スウォッチ・着画】

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画
スポンサーリンク

 

韓国コスメ hince(ヒンス)のアイシャドウパレット
ニューデップスアイシャドウパレット」から2022年春夏コレクションとして2種類の新色が発売されました。

 

ウォームトーンとクールトーンが1種ずつ。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

ウォームトーンはミモザの花のような明るくてやわらかいイエロー。

クールトーンはつつじの花のようなピンクレッド。

 

それぞれ春夏らしい色がキーカラーになっていて、相変わらず色の組み合わせが抜群のコレクションとなっています。

 

画像をたくさん使って感想を書きましたので、よかったら見ていってください。

 

それでは、どうぞ。

 

 

【hince】ニューデップスアイシャドウパレット 2022春夏2種レビュー

ニューデップスアイシャドウパレットの特徴

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

活気に満ちたようで落ち着いたウェアラブルカラーと
境界なく、優しく密着する豊富なテクスチャーで
生き生きと輝くあなたの姿にスポットライトを当ててみてください

 

 

hince「ニューデップスアイシャドウパレット」は
パール・サテン・ラメ・大粒ラメ・マット・マットラメ・クリームなど、いろいろなテクスチャが並ぶ10色パレットです。

 

テクスチャの組み合わせはパレットによって異なります。

 

ニューデップスアイシャドウパレットは、2021年までに発売された以下の4種類に加えて

 01|GENTLE & FIRM(ジェントルアンドファーム)
 02|OFF BALANCE(オフバランス)
 03|LIKE A SCENE(ライク・ア・シーン)
04|THE NARRATIVE(ザ・ナラティブ)

 

 

この2022年春夏コレクションで新たに定番色2種類が追加されました。

【New】 05|NEW BEGINNING(ニュー・ビギニング)
【New】 06|CHANCE ON(チャンス・オン)
 
 
各パレットに1色以上配色されている差し色ですが、今回の新色は太陽の光がつよい春から夏にかけてぴったりの、エネルギーに満ちた色が選ばれています。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

それではひとつずつ見ていきましょう。
 

05|NEW BEGINNING(ニュー・ビギニング)

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

暖かい活気あふれた
コーラルトーンとミューテッドイエローの調和が
躍動するエネルギーとトキメキをお届けします

 

 

05 ニュー・ビギニング」は
菜の花やミモザの花を思い出すようなやわらかな黄色をキーカラーに、ブラッドオレンジジュースのような赤みのあるオレンジ、ゴールド系のラメを組み合わせたパレットです。

 

派手やかな印象のあるビタミンカラーも
hinceらしいやさしくて角が取れた色味になっていて、大人も使いやすい黄色とオレンジだと思います。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-口コミ-感想-スウォッチ-着画-色

 

色は上段・左から ―

 

Faint(マット)
しっとり質感のベージュ。まぶたになじみやすくベースとして最適。

Reflect(グリッター)
サラサラ質感の大小ゴールドラメ。ベースの色はほぼなし。多少のラメ飛びあり。

Boundless(マット)
赤みのあるブラッドオレンジ。透け感があり良く伸びて使いやすい

In Balance(マット)
しっとり質感の、オレンジ寄りのベージュ。

Emotional(グリッター)
ピンクとゴールドの細かなグリッター。ピンクラメがオレンジと相性抜群でかわいい。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-口コミ-感想-スウォッチ-着画-色スウォッチ

 

Untouched(マット)
黄色にも赤にも寄らないニュートラルなブラウン。透け感がありどんな濃さのメイクにも応用しやすい。

Surreal(マット+ラメ)
やわらかなミルクココア色のマットシャドウにシルバーラメがはいっている。
ラメはブラシで塗ると落ちやすいのでアイシャドウベースを使いたい。

Glorious(ジェリーグリッター)
ピンク・ゴールド・水色の細かな多色ラメグリッター。ピンク寄りのオーロラ色。

Vibrant(マット)
透け感のあるミモザイエローベースに忍ばせるとかわいい

Warmth(マット)
やわらかな赤みオレンジ。「Boundless」よりも透け感がありやさしい印象のオレンジ。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-口コミ-感想-スウォッチ-着画-色スウォッチ

 

パレットにはオレンジ系統の色がそろっていますが、秋シーズンのオレンジとはまた違った、どちらかというと鮮やかなオレンジです。

 

しかし、全体的に白を混ぜたようなやわらかさを残した色であることや、ベーシックなブラウンが用意されていることで、鮮やかながら普段使いしやすいパレットにまとめられています。

 

実際に使ってみるとこんな感じです(↓)

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-口コミ-感想-スウォッチ-着画-色-使い方iPhoneカメラが黄色に反応して肌の色が違って映っていますが、アイシャドウ部分は実物に近い色です。

 

左側は黄色をベースに使っています。

黄色が下に仕込まれることで、オレンジがよりあざやかに発色するので、ラメをつかわなくても十分な華やかさでした。

 

右側は黄色もオレンジも使っておらず、ベージュとブラウンのみで仕上げました。

とはいえやはり全体的にオレンジ寄りになっているようで、全体の印象としては「オレンジメイク」にまとまりました。

 

06|CHANCE ON(チャンス・オン)

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

澄んだ美しいペールトーンと
神秘的なミューテッドレッドが出会い
あなたの中に存在する情熱を より鮮明に呼び覚まします

 

 

06 チャンス・オン」は
つつじの花ような赤の差し色がひときわ目を引くパレットです。

 

韓国コスメではあるのですが、黒に近いブラウンと赤の組み合わせが、どこか「和」の印象を呼び起こすのですが私だけでしょうか。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画-色

 

色は上段・左から ―

 

Misty(マット)
しっとり質感のくすみのあるベージュ。すこし黄みのある絶妙な色。

Innocent(マット)
しっとり質感のくすみのあるピンクベージュ。すこし黄みのある絶妙な色。

Luminous(グリッター)
ピンク・シルバー・ゴールドの細かな多色ラメ。ピンクの印象がつよい。サラサラ質感でラメ飛びしやすいのでアイシャドウベースと一緒に使いたい。

Dreaming(マット)
しっとり質感の、くすみのある青みピンク。白さのあるピンク。

Marvelous(グリッター)
ピンクとゴールドの多色ラメグリッター。ベースとなっているパープルブラウンも程よく発色する。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画-色-スウォッチ

 

After Glow(グリッター)
ピンク・ゴールド・シルバーの多色ラメグリッター。白に近いゴールドの印象がつよい。

Stillness(マット)
赤みのあるブラウンかと思いきや、肌にのせると赤に黄色にもよらないニュートラルなブラウン。しっとり質感のマット。

Alluring(マット)
しっとり質感のローズピンク。適度に黄みのある使いやすい色。

Expression(マット)
透け感のあるしっとり質感のローズレッド。どちらかというと紫や青に寄った赤。

In The Air(マット+ラメ)
黒に近い濃い赤みブラウンに、ゴールドと赤のラメが入ったアイシャドウ。
高発色で伸びが良い。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画-色-スウォッチ

 

赤や濃いピンクをどう使おうか難しそうなパレットだなと思いましたが、よく伸びて透け感があるので見た目よりは他の色とのなじみも良いです。

 

部分的に赤やピンクを強調して使うよりも、
くすみベージュやくすみピンクと組み合わせて血色感を出すように塗るのが個人的な好みです。

 

そんな使い方をしてみた画像がこちらです(↓)

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画-色-使い方

 

ベースにくすみベージュ(くすみピンク)を塗ったあとに、赤(ピンク)を同じ範囲に重ねています。

 

赤やピンクをあまり発色しすぎないように気を付けながらできるだけ横グラデーションになるように塗ると、まぶた全体に赤みがでてとってもかわいく仕上がりました。

 

 

【hince】ニューデップスアイシャドウパレット全6種類を比較

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

 

hince(ヒンス)のニューデップスアイシャドウパレットは全部で6種類になりました。

それぞれに個性があるので、比べてみたいと思います。

 

全6種類スウォッチ

同じ日、同じ日光での画像ではないのですが、パレットの全体像や雰囲気だけでも感じていただけたら幸いです。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

差し色を隠してくらべてみると、パレット全体の違いが分かりやすくなります。

 

オレンジ系3種(01・03・05)

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-01-ジェントルアンドファーム-03-ライク・ア・シーン-05-ニュー・ビギニング-比較-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

こちらは同日に撮った画像です(↓)

 

やわらかい色でいつでも使いやすいのが「03」、
オレンジメイクの気分の日は「01」または「05」だけど、秋冬なら「01」

…という感じで選んでいます。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-01-ジェントルアンドファーム-03-ライク・ア・シーン-05-ニュー・ビギニング-比較-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

 

ピンク系2種(02・06)

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-02-オフバランス-06-チャンス・オン-比較-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

ピンク系といえばこの2つですが、比べてみると印象がだいぶ違いますね(↓)

 

個人的には
赤みブラウン系のメイクをしたいときは「02」、
いつもと違った、はかなげメイクにしたいときは「05」

…といった感じで選んでいます。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-02-オフバランス-06-チャンス・オン-比較-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

まとめ

hince「ニューデップスアイシャドウパレット」2022年春夏。

期待を裏切らずやっぱりかわいかったです…!

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画

 

05 ニュー・ビギニング
06 チャンス・オン

 

これまでよりも、より個性的なカラーメイクができるようになりました。

 

毎日違ったメイクをするのが楽しみ。

今年の春夏は「05」「06」をたくさん使っていきたいなと思います。

 

 

おまけ| hince のアイシャドウブラシ

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画-アイシャドウブラシ-おまけ

 

新色のアイシャドウパレットを買ったら、おまけでアイシャドウブラシをもらえました。

少し短めですがしっかりコシがあり使いやすいです。

 

hince-ヒンス-アイシャドウパレット-ニューデップス-ビギニング-beginning-2022ss-新色-全色-全色レビュー-05-ニュー・ビギニング-06-チャンス・オン-口コミ-感想-スウォッチ-着画-アイシャドウブラシ-おまけ

 

hinceは取り扱い店舗が増えて、ZOZOTOWNでも扱うようになったみたいです。

 



 

 

 

 

hinceのアイシャドウパレット既存色4種のくわしい感想はこちらへ。

【全色レビュー】hince(ヒンス)のニューデップスアイパレット全4種【スウォッチ・着画】
くすみのあるやさしい配色が天才的な韓国コスメブランド【 hince(ヒンス)】より『ニューデップスアイシャドウパレット』を全4種類レビューしました。 スウォッチだけでなく、実際にまぶたにメイクしたものを2パターンずつのせたりと画像をたっぷり使って書きましたので、気になるお色のところだけでも、チェックしていってください。

 

hinceはシングルアイシャドウも使い心地が良いです。

【hince】ヒンスのシングルアイシャドウ「08 インスパイア」を画像たっぷりでレビューする(パレットとの比較も)【スウォッチ&着画】
ヒンス(hince)のニューデップスアイシャドウ(シングルアイシャドウ)から「08:インスパイア」を購入しました。 くすんだオレンジのニュアンスカラーが手軽に抜け感のあるおしゃれな目元にしてくれます。ヒンスのブラウンのアイシャドウパレットとも比較しながら、画像たっぷりにスウォッチや着画をのせましたので参考になればうれしいです。

 

ベーシックなマット中心のアイシャドウ。最近はこちらも購入しました。

【全色レビュー】ネイチャーリパブリックのアイシャドウ「デイリーベーシックパレット」全4種のスウォッチ・着画・比較
CICAアイテムで知られる ネイチャーリパブリック(NATURE REPUBLIC)のアイシャドウ 「デイリーベーシックパレット」を4種類全色レビューしました。ふわっとした粒子の細かい粉質とやさしい色がシーンを選ばず使いやすいパレットです。スウォッチと着画の画像をたっぷり使っていますので、是非チェックしてみてください。

 

2022年春夏のコスメ、KATEの欲コレクションもhinceとは別のベクトルでかわいいです。

【KATE】ケイト限定「欲コレクション」のアイシャドウ2種とハイライト【スウォッチ・着画】
KATE(ケイト)の限定「欲コレクション」からアイシャドウパレット2種、ハイライト1種を購入しました。完全にパケ買いでしたが、中のコスメもとっても良くて嬉しくなりました。スウォッチと着画の画像をたくさん載せて感想を書いていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

AMIOKの多色パレットは手でぐりぐり塗れるので好きです。

【AMIOK / アミオク】ソフトクレイビームの限定色『サンセットロージーグリッター』の感想・スウォッチ・着画・メイク例
もちっとしたお餅のようなテクスチャで割れない・粉飛びしないアイシャドウとして知られるAMIOKのソフトクレイビーム。 なかでも限定色「サンセットロージーグリッター」はブラウン・赤・オレンジ・ピンク・ラメと暖色系を網羅した万能パレットでした。 画像たっぷりにスウォッチやメイク3パターンの着画をのせていますので参考になれば幸いです。

 

 

Twitterでは購入したコスメの感想などつぶやいていますので、よかったら見てみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事がすこしでもいいなと感じたらクリックしていただけると励みになります… !

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク
Written by
mumuji(むむじ)

美術館とコスメが好きな事務員。
1990年生まれ。
お化粧をしてひとり美術展をめぐることで心の欲を満たす日々です。

SNSリンク:https://linktr.ee/mumuject

詳しいプロフィール:Profile

\ Follow me /
mumuject

コメント

タイトルとURLをコピーしました