「美術館めぐり」と「コスメ」と「すきなこと」。

【2泊3日の台湾旅行】はじめての台湾旅行におすすめの観光スポット10選

おひとり様の雑記
スポンサーリンク

こんにちは、mumuです。

 

昨年の秋に台湾に行きました。

フライト時間3~4時間で行けちゃうので、

週末弾丸とか、お手軽に海外旅行に行きたいなら台湾はかなりおすすめです。

台湾は治安もよく、日本と似ているところがあり過ごしやすかったです。

 

台湾おすすめ観光スポット:1日目(本場の中華とタピオカ)

①「中正記念堂」で蒋介石とご対面

(中正紀念堂駅5出口徒歩10分)

 

台湾に行ったらまずは行きたいスポット。

この「中正紀念堂」は蒋介石の追悼のために建てられたのだそうです。

子どもからお年寄りまでたくさんの人で賑わっており、現地でも親しまれている場所だと感じました。

奥にあるのが紀念堂で、中には蒋介石の像があります。
時間が合えば衛兵さんたちも観られます。衛兵さん目当てにこちらに来る方もいるそうです。

 

②「鼎泰豐(ディンタイフォン)本店」(信義店)

(東門駅5番出口)

 

お手軽に本場の中華を食べたいならこのお店がおすすめ。

中正紀念堂から徒歩で15分の東門駅近くの永康街へにあります。

コースを頼むと小籠包とか餃子とか次々とでてくるので特別感があります。

「鼎泰豐(ディンタイフォン)」は日本にも出展されていますが、さすが本店。

現地でもすごい人気で大盛況でした。

混んでいるので整理券を渡される場合もありますが、おすすめです。

 

▼東門駅近でおすすめの台湾茶のお店

「長順名茶(チャンシュンミンチャー)」

自家栽培した茶葉もあり、試飲させてくれます。

私は金木犀茶のティーパックを買いました。とてもおいしいです。いい香り。
台湾らしい花柄でカラフルな茶器も売っています。

公式HP

(東門駅5出口徒歩2分)

 

「嶢陽茶行(ヤオヤンチャーハン)」 

100年以上歴史のある老舗中の老舗です。

いろいろな種類のお茶があり試飲させてくれます。どれもおいしいです。

私は「東方美人」と「凍頂烏龍」のティーパックを購入。パッケージの缶だけでも欲しくなるくらい可愛くて、お土産にはもってこいです。

日本語ペラペラの店員さんがいて、日本語で買い物できちゃいました。台北101にも店舗があります。

わかりやすいお店紹介サイト

(東門駅5出口徒歩2分)

 

③「老虎堂 Tiger Sugar」で黒糖タピオカミルク

(台北駅徒歩8分 他)

 

タピオカで感動するとは思わなかったです。個人的には完璧なお味でした。

注文は指差しでOK。

見た目がかっこよくてテンション上がりますし、めっちゃくっちゃおいしいです。
ミルクティーではなく黒糖ミルクで、くどくもなく、ごくごく飲んでしまうんです。

 

こちらは台北駅近くのお店で買いました。今年の9月に原宿に初上陸しましたね。

 

台湾おすすめ観光スポット:2日目(お買い物と夜の台湾)

④「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」で台湾の朝食

(善導寺駅5番出口すぐ)

 

ホテルの朝食もいいけれど、一度は外で台湾感満載の朝ごはんを食べるのもおすすめ。

「阜杭豆漿」は台湾らしい朝食が食べられる有名なお店で、開店から列ができる人気スポットです。

 

ちなみに1階は華山市場となっていまして、
売り方が大胆というか、わりと衝撃的なので帰りにのぞいてみてほしいと思います。

 

⑤「西門紅楼」の おしゃれな Made in 台湾の雑貨

(西門駅徒歩1分)

 

日本の赤レンガ倉庫に雰囲気は似ています。

日本統治時代に建設された建物で、かつては映画館だったとのこと。

セレクトショップや、台湾のクリエイターさんたちが自分の作品を売っていたりする、とてもおしゃれなスポットです。
女の子には特におすすめ。

私は「emmaAparty」というお店で、この子たちが気に入ってポーチとTシャツを買いました。

ネットストアもあるみたいです。

 

⑥ 台湾の原宿「西門町」でお土産を確保

(西門駅徒歩1分)

 

西門紅楼の目の前は「西門町」。

台湾の原宿といわれてる若者の街です。
台湾の若者向けのグッズや、パイナップルパイとかお土産屋さんもあるので
ここで家族や職場へのお土産を確保するのもありです。

 

⑦ 千と千尋の世界「九份」

(バス停「九份老街」または「九份」から徒歩)

 

ここに行くために台湾に行ったといっても過言ではありません。
「九份」は千と千尋のモデルになったといわれている町です。

なんといっても夜のライトアップは必見です。
千と千尋で千尋が働く「油屋」のモデルは、「阿妹茶樓(アーメイチャーロウ)」という本格的な台湾のお茶が飲めるお店です。
小さい湯飲みを何個も使ってお茶を入れてくれるのですが見るだけでも面白いです。
お茶とお菓子のセットはどちらも上品でとっっってもおいしい

 

観光客や修学旅行生でごった返しているのうえに雨が多い地域なので覚悟してください。
それでもお茶屋さんはそこまで待たないで入れました。絶対に入るべきです。

あとは台湾で有名な「花文字」もここでできますよ。

 

⑧「十分」でランタンを飛ばそう

(十分駅徒歩すぐ)

 

「十分(シーフェン)」は昔炭鉱として栄えたところで、鉄道を挟んでレトロなお店が並ぶノスタルジックな町です。

そしてなんといっても天燈(ランタン)で有名な町

世界中からランタン飛ばしをしにくる人で賑わっています。

ランタンが自分の手から空に飛んでいくのはすごく綺麗だし、うれしいし、感動します。

また、電車が来た時はシャッターチャンスです。

間近にローカル電車が走るなんてほんとジブリみたいですね。

 

⑨「士林夜市」で台湾の屋台を味わう

(劍潭駅1番出口すぐ)

 

台湾といえば夜市。

有名な夜市がいくつかありますが、「士林夜市」もそのひとつです。

オプショナルツアーの時に現地スタッフさんが言っていたんですが、
「何を食べるかは自己責任。かき氷とか火の通っていないものはどんな水を使っているかわからないよーwww」

ということで完全にビビっていたのですが、ただ歩くだけでも楽しかったです。

夜遅くまでやっています。

 

台湾おすすめ観光スポット:3日目(台湾のシティー感を味わう)

⑩「台北101」で台湾の街並みを一望

(台北101/世貿駅直結駅4番出口徒歩2分)

 

最終日もぎりぎりまで観光できます。最後は台北のシティー感を味わいました。

台北101は台湾の信義区にある地上101階建ての超高層ビルです。

高さは509.2m(スカイツリーは634m)あります。
有名ブランドからZARAのようなファストファッションなど、お店もたくさんありますが、
私のお目当ては展望台でした。

展望台からの台北の眺めは日本とは全然違います。
これでもかっていうくらい縦長の建物で密集していて、こんなになってたんだ・・・!とびっくりします。
土地が限られているので戸建ての建物よりも縦に長い建物が多いんだとか。

下層階にはファミリー向けのフードコートもありますのでお食事もばっちりです。

 

という訳で、初めての台湾旅行におすすめの観光スポット10選でした。

 

 

大量に購入したお土産を紹介しつつ、、、以上となります。

 

 

▼九份・十分へ行くならオプショナルツアーが便利でした

この地域は山の中にあり、雨もおおいので、オプショナルツアーで行くのをおすすめします。

お申し込みの旅行会社についているオプションでもいいと思います。

電車とバスでも行けるのですが、観光客が多すぎるので帰りのバスが満員で何度も見送ることになるそうです(現地スタッフさん情報)。タイムロスはもったいないですからね

 

▼ガイドブックならこちらがおすすめ

 

 

▼あわせて読みたい

【2泊3日の台湾旅行】スーツケースのおすすめサイズは?選ぶポイントは?
2泊3日の台湾旅行におすすめのスーツケースを紹介します。サイズはどのくらいか、ファスナータイプかフレームタイプか、音は静かか、荷物はどのくらいはいるのか。そのほか実際に台湾に行ってみて、よかった点もまとめました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました